何度も繰り返す大人にきびにもううんざり。「何をやっても楽しくない」「積極的になれない」。あなたの気持ち、痛いほどよくわかります。あきらめないで、このページを参考にしていただければ、絶対にニキビは治せるはず!

大人にきびの為に正しい洗顔・正しいスキンケアを

大人にきびに悩まされてる女性は少なくないです。その原因は、肌の乾燥です。
にきびと聞くと、皮脂の分泌の多さ・つまりが原因だと思われがちで、ついつい保湿クリームを少なめに塗ってしまっている方も多いと思います。それは10代の思春期特有のにきびです。その場合はアクネ菌殺菌などの洗顔やスキンケアで良いのですが、大人にきびには逆効果です。
大人にきびは、乾燥により角質が厚くなり堅くなってしまい毛穴が詰まりやすくなるのと、肌が油分を自力で出そうとしてしまう為、皮脂が詰まりにきびとなってしまうのが原因です。
そうならない為には、正しい洗顔と正しいスキンケアを続ければ、大人にきびは必ず治ります。
正しい洗顔とは、ふわふわしっかりと泡立った洗顔フォームを、ゆっくりをこすらず肌にのせてみてください。手は肌に直接触れずに、泡で優しくなでるといった表現がいいでしょう。洗い流すときも、溜め水ではなく流水で洗い流しましょう。額の際、あごのライン、小鼻の横など、隅々までしっかりと丁寧に流しきってください。この際、泡が残っていると、そこから菌が繁殖してしまいます。
面倒ですが、しっかりと行いましょう。
正しいスキンケアとは、洗顔直後から肌は乾燥していきます。洗顔したらすぐに、化粧水で肌に潤いを与えてあげてください。コットンにたっぷり化粧水をふくめ、丁寧にパッティングしてあげましょう。お次は美容液です。美容液は、ホワイトニングなど自分の気になるものをチョイスしていただければ結構です。
最後は、保湿です。この保湿が非常に大事です。化粧水で潤った肌にフタをしてあげるのが、保湿クリームの役目です。しっかりと、目の際や小鼻周りも保湿してあげましょう。
正しい洗顔と、正しいスキンケアで、綺麗なお肌を目指してみましょう。